PROJECTS
HOME / PROJECTS / みなとみらいエンタメ経済圏可視化プロジェクト

みなとみらいエンタメ経済圏可視化プロジェクト

みなとみらいエンタメ経済圏可視化プロジェクト

①主たる企業・大学
横浜市立大学、株式会社ドコモビジネスソリューションズ、DATTARUJIN株式会社、京浜急行電鉄株式会社

②ソリューションの概要(新規性・独自性)
大規模音楽施設が集積するみなとみらい地区で開催されるエンタメライブを目的とした来街者を「推し活来街者」として定義。さまざまな施策と連動させて「推し活来街者」の人流×経済消費を可視化することで、みなとみらい独自のエンタメ経済圏可視化に取り組む。

③公益性・横浜との親和性
産学官でエンタメ特化の経済圏可視化に取り組み、横浜・みなとみらい地区の持続的な発展を目指す。

一覧へ戻る