NEWS
HOME / NEWS / 副業・兼業人材を登用して自社の経営課題の解決を図りませんか?

副業・兼業人材を登用して自社の経営課題の解決を図りませんか?

副業・兼業人材を登用して自社の経営課題の解決を図りませんか?

 横浜市では、市内のスタートアップや中小企業が、副業・兼業人材を活用することによる新規事業開発や課題解決を支援するため、「横浜市イノベーション人材交流促進事業」を実施しており、横浜未来機構が受託しています。

 各社が抱える様々な経営課題を解決するためには、その課題に適した情報・スキル・経験等を豊富に有する副業・兼業人材を登用することが有効です。

 副業・兼業人材を登用しようとする市内企業を対象に、「マッチングサービス」「セミナー」「無料相談窓口」をご用意していますので、ぜひご活用ください。

【利用企業募集】『Skill Shift』を活用したマッチングサービスについて

副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift(外部サイト)』を活用したマッチングサービスの利用を希望する企業を募集します。

※Skill Shiftは、株式会社みらいワークスが運営する副業マッチングプラットフォームです。

【事業スキーム】
市内スタートアップや中小企業が本事業に申し込むと、受託事業者の「横浜未来機構」が申込企業とヒアリングを重ね、ご希望に沿った副業・兼業人材を採用できるよう募集要項の作成等を支援します。その後、申込企業は副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift(外部サイト)』を利用して、人材を募集・選考・採用することができます。なお、マッチング成立後、副業・兼業人材に支払う経費については、受入企業様の負担となります。

【利用企業の募集について】
対 象 企 業 :横浜市内に事業所を置くスタートアップおよび中小企業、【企画・戦略の領域】で副業人材活用をご検討の企業
募集掲載料:無料(マッチング成立後、副業・兼業人材に支払う経費は受入企業負担となります。)
募集企業数:15社※先着順
募 集 期 間 :令和6年6月4日(火)~令和7年1月31日(金)※募集企業数に達し次第受付終了
対象業務例:マーケティング、人事、商品開発、広報、情報システム、新規企業企画、財務、販売促進等

※現場労働力の人材募集は対象外となります。詳細はご相談ください。

【お申込み・お問合せ】
下記までメールにて「企業名」「申込者氏名」「連絡先」「副業・兼業人材マッチングサービス利用申込」をご連絡ください。
宛先 : 横浜未来機構 副業・兼業人材活用促進担当
メール : innovation@ymm21.or.jp

【募集チラシ】
Skill shiftを活用したマッチングサービス利用企業募集のチラシ                                                                                                         

【マッチング事例紹介】
Skill Shiftの活用事例
  ■Skill Shift 活用事例集(PDF:1,180KB)

・株式会社みらいワークス(運営ホームページ) http://mirai-works.co.jp(外部サイト)
・Skill Shift(サービスホームページ) http://www.skill-shift.com(外部サイト)

【本事業による過去のマッチング事例】<令和4年度>

会社名募集テーマ採用者活用事例
株式会社アイ・エス・オースタートアップ事業者に対するビジネス支援パートナーを求む!・マーケティングスペシャリスト 2名活用事例①
アットドウス株式会社革新的な投薬デバイスによる「未来の医療」を実現する仲間を募集・エンジニア兼プロダクトマネージャー 2名
・マーケティングスペシャリスト 2名
活用事例②
グランコーヨー株式会社教育現場の課題解決に貢献する新規事業立ち上げに協力ください!・新規事業開発 1名活用事例③
株式会社GLiN博士留学生が企業と繋がるデータベースで優秀人材が集まる日本に・プロダクトマネージャー/元エンジニア 1名
・営業スペシャリスト 1名
・マーケティングスペシャリスト 1名
活用事例④
横浜ウォーター株式会社自治体向けマーケティング戦略構築にご協力をお願いします!・マーケティング兼営業戦略 1名活用事例⑤

副業・兼業人材活用による経営課題解決セミナー

セミナーの詳細ついてはこちら

【セミナーに関するお問合せ】
宛先 : 横浜未来機構 副業・兼業人材活用促進担当
メール : innovation@ymm21.or.jp

無料相談窓口について

当事業の利用を検討されている方、副業・兼業人材の活用に関心のある方、まずはお気軽にご相談ください。

【相談窓口での支援内容について】
(1)無料で個別相談を承ります
人材活用の知見を持つ専属コーディネーターが相談企業とヒアリングを重ね、真に解決すべき経営課題を明確にします。
その上で、副業・兼業人材をどのように活用すれば効果的かを一緒に検討します。

(2)伴走支援により人材募集をサポートします
ヒアリングによって明確になった課題の解決に最適な副業・兼業人材を採用できるよう、募集要項の作成等を支援します。

(3)副業・兼業人材の選考や契約関連についてご相談を承ります
応募人材の選考や、マッチング成立後の副業・兼業人材との契約関連についてもご相談を承ります。

【相談窓口のお申込み】
下記までメールにて「企業名」「申込者氏名」「連絡先」「副業・兼業人材の相談窓口申込」をご連絡ください。
宛先 : 横浜未来機構 副業・兼業人材活用促進担当
メール : innovation@ymm21.or.jp                                                                                                  

一覧へ戻る